子供脱毛.net

MENU

子供脱毛.net|サロン・脱毛クリーム…おすすめの方法は?

近年において、「子供の脱毛」が話題となっているのをご存知でしょうか?
おしゃれに敏感な小・中学生の子供たちが増え、格好だけでなくムダ毛まで意識するようになったのです。
また、何が陰湿ないじめのきっかけになるか分からない時代です。
ムダ毛の存在がそのきっかけにならないとは言い切れません。

 

そこで、子供の皮膚を傷つけずに安心かつ安全といえる脱毛法を挙げていきたいと思います。
そして、最も安全で安心なおすすめの脱毛方法をお伝えしていきましょう。

 

最近話題となっている「子供の脱毛」について

イメージ

 

近年では、小学生の子供がムダ毛で悩みを抱えている傾向が強いとされています。ある調査データによると、小学生のムダ毛に悩みがあるかどうかの質問に対して、小学1年生は5%、小学2年生〜6年生が約40%以上という回答結果が得られました。

 

子供は、学校での体育の授業やプールの他にも、バレエや水泳教室といった習い事などにおいて、肌を晒す機会が多くなり、ムダ毛に対して大人以上に深い悩みを抱えていたりするものです。その為、親から子に脱毛を勧めたり、子供が脱毛に興味を示すというケースも珍しくありません。また、子供の肌は弱くて敏感という性質をもち、脱毛をする際には、子供の体質に合った脱毛方法が必要であると考えられます。

 

 

子供にできる脱毛方法とは?

脱毛サロン・エステ

7歳以上の子供を脱毛出来るサロンやエステは取り扱うお店が少ないといわれてますが、安全かつ綺麗にムダ毛の処理を行う事が出来て、より高い脱毛効果が得られるサロンやエステが存在します。特に、子供向けの脱毛がキャンペーンを利用する事により、格安な値段で脱毛出来る安全性の高いサロンがあり、通いやすい点においてもメリットがあり、親子での利用者も増え続けているといわれています。

 

脱毛クリーム

イメージ

子供の皮膚は、とてもデリケートで敏感です。その為、小学生の脱毛クリームは使い方が簡単ですので、子供にとって負担の少ない脱毛方法といえます。最近では、子供の肌に優しいクリームが数多く販売されており、肌を守る成分や匂いが殆どない脱毛クリームがあり、安心して使用出来るアイテムが登場します。

 

抑毛ローション

抑毛ローションとは、使用する度に少しずつムダ毛を薄くしていくという方法で剃刀や刺激の強い脱毛剤や除毛クリームを使用せず、刺激や痛みがなく肌に優しい性質で子供も安心して使用出来るのが特徴とされています。つまり、即効性がないので使用していくうちに、後からじわじわとムダ毛が薄くなっていく為、脱毛効果が早い人には向いていない脱毛方法です。また、効果にも個人差があり、場合によっては期待していたような効果を実感出来ない場合があります。

 

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、親御さんが持つ脱毛器をお子様に使用する事で自宅で簡単に行える脱毛方法です。但し、大人の肌質とは違い、敏感な性質の肌を持つお子様には正しいアフターケアをする事が大切です。それによって、安全で綺麗な肌に仕上げる事が出来ます。

 

 

安心・安全で最もおすすめの脱毛方法とは?

イメージ

子供の脱毛において安心・安全な脱毛方法のうち、脱毛サロンやエステ、脱毛クリームや抑毛ローション、家庭用脱毛器を挙げていきましたが、最もおすすめとされる脱毛方法は、エピレの脱毛サロンのキッズ脱毛です。

 

エピレは、大手のTBCがプロデュースした脱毛サロンですので、高い脱毛技術を安い価格で受かられるのが大きな魅力です。また、キッズ脱毛を行う際には、脱毛機が小学生の肌にも対応するように出来ている事や子供の産毛にも脱毛効果が得られます。その上、痛みを伴う事が殆どない為、お子様への肌への負担がなくなります。

 

小学生から脱毛できるサロンはエピレだけ!

 

エピレは、子供の脱毛を得意とする脱毛サロンとしても有名でもあり、7歳からでも安心して脱毛が出来る事で評判の脱毛サロンです。エピレには、「エピレキッズ脱毛」というコースがあり、お子様が一人で不安という場合でも「親子でエピレの脱毛」を行う事が出来ます。

 

一般的に、「中学生以降から脱毛出来るサロン」は数多く存在しますが、小学生から脱毛出来るサロンはエピレだけなのです。

 

でも、いくら親子で通える珍しいサロンとは言え、勧誘がしつこかったり、接客態度が悪いような脱毛サロンには、子供を連れて行きたくないですよね。
エピレはその点でも徹底してお客様主義を貫いており、口コミや経験談を読む限り、予約も取りやすく快適なサロンのようです。

 

また、高い技術力と接客サービスにより、脱毛の照射力が調整出来る事や万が一の際に備えて「ドクターサポート」が付いている為、子供の脱毛には安心・安全な脱毛方法としては、エピレの脱毛サロンでのキッズ脱毛が最も最善の方法といえるでしょう。

 

 

まとめ

ここまで様々な子供の脱毛方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
子供のむだ毛の悩みは、本人の考えすぎの場合もあるかもしれません。

 

また、ホルモンバランスが変わっていく成長期にある子供たちの場合、脱毛効果の持続性についても、まだ不安定な時期にあると言えます。
それでも、早いうちに脱毛したほうが良いことに変わりありません。
また何よりも、本人にとっては深刻なむだ毛の悩みから一時的でも開放してあげることが、一番子供のためになるでしょう。

 

しかし、子供のうちから間違った方法を繰り返してしまうことは、大人になっても続く肌トラブルを引き起こす原因になりかねません。

 

ぜひ、子供の脱毛だからこそ、一番肌に優しく、効果を感じられる方法を選んであげてくださいね。

更新履歴