【子供の脱毛】何歳から脱毛するのが一番効果的なの?

MENU

【子供の脱毛】何歳から脱毛するのが一番効果的なの?

エピレでは、「7歳から脱毛が出来る」といわれていますが、成長期のホルモンバランスから考慮すると7歳での脱毛は効果的なのか、どんなメリットがあるのか、説明していきましょう。

 

7歳からの脱毛は効果的?

子供の発育が促進される時期というのは、女の子は7歳〜11歳、男の子は9歳〜11歳の頃といわれており、性ホルモンといって女性らしさや男性らしさが出てくる時期なのです。この時期を過ぎるとホルモンのバランスが安定する為、脱毛効果が高いというのが一般的です。

 

しかし、だからといって、7歳の脱毛が脱毛効果がないという訳ではありません。むしろ、「7歳から脱毛出来る脱毛サロン」や「生理がこなくても脱毛出来るサロン」により、7歳という若い時期に脱毛する方が総合的に考えても将来の見通しが明るくなるという点において効果的です。

 

7歳で脱毛をする際のメリットとは?

その@ 「ムダ毛のコンプレックスで悩まなくなり、自信が持てるようになる」

イメージ

7歳位の時に脱毛をする事でムダ毛がなくなり、学校のクラスメイトからからかわれたり、いじめを受ける事がなくなります。それによって、同学年の心無い言動で傷つけられたり、ムダ毛のコンプレックスという悩みから解放されます。

 

また、ムダ毛を処理する事で、悩みがなくなると同時に、これからの子供の学校生活において、自信を持って過ごす事が出来るようになると考えられます。つまり、肌が綺麗になるだけではなく、これからの人生に自信をもって明るく過ごせるようになる為、精神的にも強くなれる事においても大きなメリットであるといえるでしょう。

 

そのA「思春期〜成人までの間を有意義に過ごす事が出来る」

イメージ

7歳という若い頃に脱毛すれば、思春期の頃になって部活動や塾通いで忙しくなる中学生〜大学生になって「脱毛をしないといけない」という焦りがなくなり、時間を有意義に過ごす事が出来ます。
特に、女性特有の悩みとして幼い頃からその悩みをもったまま大人になってしまう方が多いようですが、脱毛する事で遊びや恋や勉強などにしっかり集中出来るようになります。